東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻武田研究室

はじめに | INTRODUCTION

武田研究室は、2019年10月に発足した研究室です。光量子コンピュータとその応用について研究しています。

当研究室は工学部物理工学科の学部4年生、および工学系研究科物理工学専攻の大学院生を受け入れています。ご興味のある学生の皆さんには研究室紹介動画も限定公開しておりますので、お気軽に武田(takeda(at)ap.t.u-tokyo.ac.jp)までご連絡ください。武田はX(旧Twitter)など様々な情報発信をしています。

お知らせ | INFORMATION

光ビート測定の感度を従来の限界を超えて高める手法を実証した論文がOptics Expressに掲載されました。
光量子コンピュータで連続量の量子機械学習を実装した論文がarXivで公開されました。
量子性の強い光パルス(非ガウス型量子状態)の高レート発生手法の論文がarXivで公開されました。
東大メタバース工学部で武田が中高生向けの量子コンピュータに関する無料オンライン講座を開講します。 中高生以外の方も参加可能です。詳細はこちら